コンテンツにスキップする

中国株:CSI300と上海総合指数、強気相場入り-米中協議に期待感

更新日時
  • CSI300は6%高、上海総合指数が5.6%高で取引終了
  • 一段の上値余地残るも、慎重姿勢の維持必要-東北証の沈正陽氏

25日の中国株式相場は大幅高。CSI300指数と上海総合指数が共に強気相場入りした。

  CSI300は6%高、上海総合指数が5.6%高で取引を終了。1月3日に付けた安値からの上昇率がいずれも20%を超えた。22日に強気相場入りした小型株から成る創業板(チャイネクスト)指数も5.5%値上がり。中国の証券取引所の売買代金は1兆元(約16兆5000億円)を突破し、2015年以来の高水準を記録した。

Turnover on Chinese stock exchanges hits highest since 2015 as euphoria grows

  米中の貿易協議が進展しているもようである一方、トップが交代した証券監督管理委員会(証監会)による取引規制の一部解除が株高を後押しし、リスクを取る動きが促されている。中国株式市場の信用取引残高を示す指標は今月1日に4年余ぶりの低水準を付けた後、上昇に転じている。

  東北証券の沈正陽ストラテジスト(上海在勤)は、「短期的には株価は下げたとしてもレバレッジがなおピークを大きく下回っており、一段の上昇余地は残っている」と指摘。「経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)はまだ悪く、より変動が大きい相場で手痛い思いをしないよう慎重姿勢を常に維持することが重要だということを肝に銘じる必要がある」とコメントした。

原題:China’s Stock Rally Propels Two More Indexes Into Bull Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE