コンテンツにスキップする

トランプ氏:対北朝鮮制裁は解除せず-今週の首脳会談を控え発言

  • 合意を急ぐ必要はない、核・ミサイル実験が行われない限り満足
  • ホワイトハウスでの州知事らとの会合で語る

トランプ米大統領は24日夜、北朝鮮に対する制裁の解除は見込んでいないと述べた。27-28日のハノイでの金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を前に発言した。

  トランプ大統領は「私は迅速さを求めていないが、われわれは制裁を解除しない」とホワイトハウスでの州知事らとの会合で語った。詳細には言及しなかった。

  大統領は先週20日、制裁を解除できるようになれば素晴らしいが、そうするには北朝鮮側が「何か有意な行動を取らなくてはならない」と指摘。この発言を受け、制裁が緩和されるのではないかとの観測が浮上していた。

  トランプ氏は24日、今週の首脳会談が「極めて興味深い2日半」となるだろうと述べ、「完全な非核化のチャンスがある」と語ったものの、北朝鮮が核実験とミサイル発射実験を手控え続ける限り、合意を急ぐ必要はないと感じていると説明。「私は急いでいない。実験が行われない限り、われわれは満足だ」と話した。

原題:Trump Says Ahead of Kim Summit He Doesn’t Plan to Lift Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE