コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Clark - PA Images/PA Images

アマゾン貨物機、ヒューストン近くの湾に墜落-直前映像が動画に残る

  • 墜落機は「機首を下げた状態で急降下」とNTSB委員長
  • 墜落の少し前に雷雨を避ける方法を相談か-ライブATC
An Atlas Air Boeing 747 cargo jet sits on the tarmac at Prestwick Airport in Ayrshire, Scotland. (Photo by Chris Clark - PA Images/PA Images via Getty Images)
Photographer: Chris Clark - PA Images/PA Images

米アマゾン・ドット・コムの荷物を運ぶワイドボディ貨物機が23日、ヒューストンへの着陸準備を進めていた際に突然急降下し、高速で湾の海面に激突した。搭乗者は3人全員死亡した。

  調査を主導している米運輸安全委員会(NTSB)のサムウォルト委員長によると、アトラス航空が運航するボーイング767-300はヒューストンのジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港から南東約40マイル(64キロ)の地点に墜落 。同機はマイアミを離陸後、レーダーから姿を消し、無線交信も途絶えていた。

  サムウォルト委員長は24日の記者会見で、近くの刑務所で撮影された動画に墜落直前の5秒間の映像が映っていたと説明。「機首を下げた状態で急降下している。動画を見ても、最後の瞬間に上昇ないし機首を上げようとしている兆候は見えなかった」と述べた。

  ウェブサイトのライブATC・ドット・ネットに掲載された音声記録によると、航空管制官とアトラス3591便のパイロットは墜落の少し前にいかにして雷雨を避けて飛行するかを相談していた可能性がある。パイロットが救難信号を発したり、緊急事態を宣言した兆候はないという。

原題:Amazon Cargo Jet Dove Steeply Into Bay Near Houston, Video Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE