コンテンツにスキップする

トランプ大統領、対中関税引き上げ延期-協議でかなりの前進

更新日時
Donald Trump meets with Liu He during a trade meeting on Feb. 22.
Donald Trump meets with Liu He during a trade meeting on Feb. 22. Photographer: Al Drago/Bloomberg
Donald Trump meets with Liu He during a trade meeting on Feb. 22.
Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は、中国の習近平国家主席との首脳会談で新たな通商合意に署名する可能性があるとの見解を示した。通商協議を巡っては、かなりの進展を遂げたとの楽観を米中双方が示している。

  トランプ氏は25日、記者団に対し、中国交渉団による再訪米の可能性について触れ、「すぐにまた戻ってくることになりそうだ」と述べた。さらに、「首脳会談で合意に署名する見通しで、そうなれば一層素晴らしい」とし、合意に「極めて近づきつつある」と加えた。

  ただその後すぐに、合意は「全く実現しない可能性もある」と述べ、自身の楽観的な認識に関してトーンを弱めた。

  トランプ氏が習氏との首脳会談での署名を示唆したことは、両国が合意に近づきつつあるとの見方を浮き彫りにしている。ただトランプ氏は今週、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と首脳会談を開催することになっており、外交面で中国が極めて重要な役割を果たす中で、米中通商協議が後退するリスクはなお非常に大きい。

原題:Trump Suggests ‘Signing Summit’ With Xi as China Talks Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE