コンテンツにスキップする

華為技術、約29万円の折り畳み式スマホ発表-サムスンに対抗

華為の「Mate X」 (24日)

華為の「Mate X」 (24日)

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg
華為の「Mate X」 (24日)
Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)は折り畳み式スマートフォンを発表した。広げると小型のタブレットコンピューターになり、スマホとタブレット端末の両方を持ち歩く必要がなくなる可能性がある。

  この折り畳み式スマホ「Mate X」は第5世代(5G)通信網に対応。価格は2299ユーロ(約28万8500円)で、今夏に発売される予定だ。大手メーカーでは、韓国のサムスン電子も20日に折り畳み式スマホ「ギャラクシー・フォールド」を発表した。価格は約2000ユーロ。

  華為のコンシューマー事業を率いる余承東最高経営責任者(CEO)は、スペイン・バルセロナでの携帯電話見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で登壇し、「この折り畳み式画面のヒンジに3年間取り組んできた」と説明。「非常に高額だが、ここにはたくさんの新たな技術が詰まっている」と話した。

Preparations Ahead Of MWC Barcelona 2019

華為の「Mate X」 (24日)

写真家:Stefan Wermuth / Bloomberg

原題:Huawei Launches New $2,600 Foldable 5G Phone to Rival Samsung(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE