コンテンツにスキップする

中国は豪州産石炭輸入で一部通関手続き停止-関係者

中国当局はオーストラリア産石炭について、少なくとも主要港の1つで通関手続きを停止するなど、輸入を遅らせる措置を取っている。事情に詳しい関係者が明らかにした。中国外務省は22日に、遼寧省大連の税関当局が豪州からの石炭輸入を無期限に禁止したとの報道を否定していた。

  豪州産石炭が狙い撃ちにされている兆候は1月末に浮上していた。中国当局の命令に詳しい関係者1人によると、税関当局者は一部の地方の当局に対し、手法や理由を明確に告げずに豪州からの貨物へのコントロールを開始するよう伝えた。関係者が公に話す権限がないとして匿名を条件に語った。

  地方の当局者はさまざまな方法で命令を実行し、豪州産石炭で通常5-20日間の通関手続きが40日余りとなる影響が全般的に出ているという。

原題:China Said to Slow Australian Coal Imports as Beijing Denies Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE