コンテンツにスキップする

英EU離脱延期の可能性を排除せず-バルニエ氏がヨーロッパ1に語る

英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEU側の首席交渉官を務めるミシェル・バルニエ氏は、英離脱延期の可能性を排除しないと述べた上で、その実現には先送りの「目的と期間」を尋ねるEU加盟各国の首脳が満場一致で決定する必要があると語った。

  ヨーロッパ1とのインタビューで合意抜きの強硬離脱、いわゆる「ハードブレグジット」の可能性を問われると、「以前よりも心配しているが、合意を守れる可能性はあると思う」と話した。

  バルニエ氏は英国のEU離脱は「双方が負ける」状況だと指摘。メイ英首相はまず、EU側と取り付けた合意を英議会で承認してもらう必要があるとし、「それが先に進む条件になる。将来の関係の定義付けという一段と重要な作業に進めるよう、秩序ある離脱である必要がある」と続けた。  

原題:EU’s Barnier Doesn’t Exclude Another Brexit Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE