コンテンツにスキップする
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac

アップルとゴールドマンの提携カードにリスク、「失敗」も

  • ゴールドマンは消費者向けクレジットカード事業に「初めて参入」
  • カードは主にニッチの「アップルの熱狂的ファン」に訴える可能性
BEIJING, CHINA - JANUARY 07: The Apple logo is seen on the window at an Apple Store on January 7, 2019 in Beijing, China. Apple Inc. lowered its revenue guidance last week, blaming China's slowing economy and weaker than expected iPhone sales, as the company's chief executive officer Tim Cook said in a letter to investors the sales problems were primarily in its Greater China region that accounts for almost 20 percent of its revenue and includes Hong Kong and Taiwan. (Photo by Kevin Frayer/Getty Images)
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac

米アップルがゴールドマン・サックス・グループと共同開発したクレジットカードを提供すると伝えられていることについて、モフェットネイサンソンのアナリスト、リサ・エリス氏は提携先が共同ブランド市場で優位にあるシンクロニー・ファイナンシャルでないのは「奇妙」だとの見方を示した。

  エリス氏は電子メールで「ゴールドマンは非常に良い条件を提示しているはずだ」と指摘。「ゴールドマンは消費者向けクレジットカード事業に初めて参入する」ことになるため、同社との提携は「アップルにとってカード事業のリスクがより高くなる」と付け加えた。「マクロ経済が減速に向かう場合、カード事業は失敗する恐れがある」とも警告した。

エリス氏はアップルとゴールドマンのクレジットカード分野の提携について話した

(出典:ブルームバーグ)

  その一方でエリス氏は、多くの共同ブランドカードが特定の消費者を引き付ける典型的なニッチの内容であることにも言及。今回のカードが「アップルの熱狂的ファン」に訴える可能性があるとの見方を示した。

原題:Apple-Goldman Card Poses Risks, May ‘Blow Up,’ Ellis Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE