コンテンツにスキップする
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英銀バークレイズの賞与原資が5年ぶりに増加ー総額2384億円

Signage for Barclays Plc bank hangs outside a branch of the bank in London, U.K., on Tuesday, March 21, 2017. Barclays is considering Dublin for their EU base to ensure continued access to the single market, said people familiar with the plans,asking not to be named because the plans aren't public.
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英銀バークレイズが確保した従業員への賞与原資は2013年以来で初めて増えたことが分かった。同行は2018年に20%の増益を達成した。

  同行の年次報告書によると、8万3500人の従業員に対して計16億5000万ポンド(約2384億円)程度のボーナスを支給する。これは金額ベースで2017年から9%の増加となる。

  情報が公になっていないとして匿名を条件に述べた事情に詳しい関係者によると、投資銀行部門は同じような割合で賞与原資を拡大させた。バークレイズはコメントを避けた。

  同行は「賞与原資で増加した分の一部については、当行が今後も必ず成績に見合う水準の賞与を支給し、重要な分野で能力の高い人材を確保していくためのものだ」と述べた。

原題:Barclays Bonus Pool Rises for the First Time in Five Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE