コンテンツにスキップする

タブレットにもなる折り畳み式スマホ、サムスンが4月に発表

  • 「ギャラクシー・フォールド」の色は4色、価格は1980ドル
  • 携帯電話の大衆市場に劇的な変化もたらす可能性

韓国のサムスン電子は20日、折り畳み式画面を採用したスマートフォン「ギャラクシー・フォールド」を発表した。広げればタブレットとして使用できる新製品で、携帯電話の大衆市場に劇的な変化をもたらしそうだ。

  サムソンがサンフランシスコで開催したイベントのデモによれば、携帯電話として使用する際には4.6インチの画面、広げてタブレットとして使う場合は7.3インチの画面になる。発売は4月26日で、色はブラックとブルー、シルバー、グリーンの4色。ヒンジの色もカスタマイズできる。価格は1980ドル(約22万円)。

relates to タブレットにもなる折り畳み式スマホ、サムスンが4月に発表

サムスンの「ギャラクシー・フォールド」

出典:サムスン電子株式会社

  折り畳み式スマホはサムスンのギャラクシー・フォールドが初めてではないが、同社のブランド力や販売網、技術力により、大衆市場で最先端の折り畳み式スマホと位置付けられそうだ。

  ギャラクシー・フォールドは画面を広げて使う場合、マルチタスクが可能になり、3つのアプリを同時に見ることができる。スマホ画面に表示した後に、広げて画面を大きくすると「アップ・コンティニュイティー」という機能を使って拡大表示することが可能。同社は基本ソフト「アンドロイド」についてグーグルと連携し、ソフトウエアやアプリケーションの最適化に向けて外部の開発者と協力していることを明らかにした。

relates to タブレットにもなる折り畳み式スマホ、サムスンが4月に発表

ギャラクシー・フォールド

出典:サムスン電子株式会社

原題:Samsung Launches $1,980 Galaxy Fold Phone That Turns Into Tablet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE