コンテンツにスキップする

中国の海航:ロンドンの元ロイタービル、価格下げ売却交渉-関係者

  • LSエステーツがアジアの顧客向けに購入を目指している
  • 海航の取得価格より約1億ポンド低い額を提示と関係者

中国の海航集団(HNAグループ)は2015年に購入した元トムソン・ロイター英国本社ビルの売却を図っており、取得価格から大きく値段を下げて売る話が進んでいる。事情を知る関係者が明らかにした。

THOMSON REUTERS

ロイターのオフィスだったビル

撮影:Suzanne Plunkett / Bloomberg

  英LSエステーツがアジアの顧客向けにカナリーワーフ地区にあるこの物件の購入を目指し、約1億3500万ポンド(約195億円)を提示した。海航が支払った額よりも約1億ポンド安いと関係者は説明した。

  海航とLSエステーツの担当者はコメントを控えた。

  トムソン・ロイターはブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーと競合している。

原題:HNA Said in Talks to Sell Reuters London Office at Big Discount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE