コンテンツにスキップする

スタンダードチャータード9億ドル引き当てへ-米英当局の調査に絡み

  • 制裁違反を巡る米当局の調査に関係する支払いなどに備える
  • 金融犯罪防止の内部統制不備についてもFCAから通知を受けた

スタンダードチャータードは20日、制裁違反を巡る米当局の調査に関係する支払いや、金融犯罪防止の内部統制不備に対する英金融行動監視機構(FCA)の処分に備えて、9億ドル(約998億円)の引当金を2018年10-12月(第4四半期)の決算に計上すると発表した。

  発表資料によれば、同行は為替トレーディングに関する調査を決着させることで先月合意。金融犯罪防止の内部統制の不備についてFCAから通知を受けた。

  スタンダードチャータードは26日に決算発表を予定している。同行によると、FCAは1億200万ポンド(約147億4800万円)の支払いを科すことを計画しており、FCAの通知に関する選択肢について同行はなお検討中という。

原題:StanChart to Take $900 Million Charge Over U.S., U.K. Probes
StanChart to Include $900M Provision in 4Q Results Over Probes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE