コンテンツにスキップする

トランプ氏:金委員長は何か「有意な」行動取る必要、制裁解除には

トランプ米大統領は米国が北朝鮮に対する制裁を解除するには、金正恩朝鮮労働党委員長が何らかの「有意な」行動を取る必要があると述べた。2度目の米朝首脳会談を控えて発言した。

  トランプ大統領は来週、ベトナムのハノイで金委員長と会談し、北朝鮮の非核化に向けたさらなる道筋について協議する。トランプ氏はホワイトハウスで20日、記者団に対し、金委員長が非核化に前向きかどうかは疑問が残るが、金氏は「何らかの行動」を望んでいると思うと話した。

  トランプ氏は米国の対北朝鮮制裁を解除「できることを強く望んでいる」と発言。「ただし、そうするためには先方が何か有意な行動を取らなくてはならない」と述べた。

  トランプ氏は「何らかの良い結果が出ても、驚きではない」とし、「われわれはこれまでに大いなる進展を遂げている」と話した。

  トランプ氏は今回のハノイでの首脳会談が金氏との最後の会談になるとは考えていないと述べた。

原題:Trump Says Kim Must Do Something ‘Meaningful’ to End Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE