コンテンツにスキップする

英銀ロイズ、2500億円相当の自社株買いへ-10~12月は約10%増益

英銀ロイズ・バンキング・グループは、最大で17億5000万ポンド(約2500億円)相当の自社株買い戻しを実施する計画だ。英国の欧州連合(EU)離脱に伴う混乱を乗り越えられるとの自信がうかがわれる。

  20日の決算発表によると、2018年10-12月(第4四半期)の基調的税引き前利益は前年同期比で約10%増の18億ポンドとなり、アナリスト予想にほぼ一致した。基調的利益は保険の不当販売問題への引当金やボラティリティー、規制関連改革に絡むコストを除いたベース。

原題:Lloyds Pushes Ahead With $2.3 Billion Buyback Amid U.K. Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE