コンテンツにスキップする

BNPパリバ、アジアのウェルスマネジメントで数十人採用へ

  • オンショア事業の拡大図る-インドネシアを対象として検討
  • 「全ての地域に基盤を持つ必要がある」とブリーランク氏

フランスの銀行BNPパリバはアジアのプライベートバンク事業拡大に向け数十人を採用する計画だ。アジア太平洋地域ウェルスマネジメント部門責任者のピエール・ブリーランク氏が述べた。

  最近のインタビューによると、BNPはウェルスマネジメント部門の顧客担当者「数十人」を採用する方針。現在の人員数は約300人だという。同行はオンショアのウェルスマネジメント事業の拡大を考えており、インドネシアをその対象として検討している。現在はインドと台湾のオンショア事業を展開しているほか、シンガポールと香港でオフショアサービスを提供している。

  「採用は(アジアでの)資産獲得と成長に向けた重要な戦略だ。オフショア、オンショア共に全ての地域に基盤を持つ必要がある」とブリーランク氏は語った。

原題:BNP Paribas Hires for Asia Wealth as It Considers Indonesia Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE