コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

マスク氏:テスラの見通し、ツイッターで発表後わずか数時間で訂正

更新日時
  • 2019年末までに年率ベースの生産台数が50万台になる見通し
  • 今年の納車は40万台、従来予想を変えていない-マスク氏
Tesla Inc. vehicles sit in a parking lot before being shipped from the Port of San Francisco in San Francisco, California, U.S., on Thursday, Feb. 7, 2019. Tesla is loading as many Model 3 sedans as it can onto vessels destined for China ahead of March 1, when a trade-war truce between presidents Donald Trump and Xi Jinping is scheduled to expire.
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、今年の生産台数見通しをツイッターで発表してからわずか数時間後に訂正した。

  マスク氏は当初、2019年の生産台数が50万台に達するとツイート。その後、2019年末までにテスラの年率ベースの生産台数が約50万台になる見通しだと言うつもりだったと釈明し、今年の納車台数についてテスラは40万台程度との従来の予想を変えていないと説明した。

  マスク氏は過大な目標を掲げる傾向があり、ツイッターでの失言も多い。このため最初のツイートでテスラは今年50万台程度を生産すると述べた際、ツイッターには一部に懐疑的な反応が寄せられていた。

原題:Musk Hits Send Too Soon on Tesla Forecast, Revising Hours Later(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE