コンテンツにスキップする
Photographer: Mario Tama/Getty Images North America

世界貿易の伸び減速、19年1-3月期も継続へ-WTO

  • WTOは昨年9月、世界貿易の伸びは19年に3.7%に低下と予想
  • 最新の世界貿易予測指数(WTOI)は2010年3月以来の低さ
SAN PEDRO, CA - SEPTEMBER 18: Trucks stand prepared to haul shipping containers at the Port of Los Angeles, the nation's busiest container port, on September 18, 2018 in San Pedro, California. China will impose an additional $60 billion in tariffs on U.S. imports in retaliation to $200 billion in tariffs on Chinese imports set by U.S. President Donald Trump. (Photo by Mario Tama/Getty Images)
Photographer: Mario Tama/Getty Images North America

世界貿易の伸びは2019年1-3月(第1四半期)も減速が続く見込みだと世界貿易機関(WTO)が指摘した。WTOは昨年9月、世界貿易の伸びは19年に3.7%と、18年の3.9%から低下するとの予想を示していた。

  WTOは19日に公表した世界貿易予測指数(WTOI)に関する最新リポートで、「交易条件の悪化が続いた場合、こうした予想は下方修正される可能性がある」と指摘。「貿易関連項目が複数同時に低下したことは、現在の貿易摩擦が解決されなければ、急激な減速も起こり得るとの警戒感を当局者に促すはずだ」とした。最新のWTOIは10年3月以来の低さ。

  四半期ごとに公表されるWTOのリポートによると、今回は輸出受注と国際航空輸送、自動車生産・販売、電子部品、農業原材料と、大半の項目において「急激な落ち込み」が見られた。

  米中両国は今週、ワシントンで貿易協議を予定。3月1日までに妥結できない場合、2000億ドル(約22兆1700億円)相当の中国製品を対象に関税率を25%に引き上げる意向をトランプ米政権は示している。

原題:Global Trade Growth Will Continue to Slide in 2019, WTO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE