コンテンツにスキップする

トランプ大統領「焦っていない」、北朝鮮の金委員長との核合意

  • 対北朝鮮制裁継続の一方、金委員長との強い絆に言及
  • トランプ大統領は20日に安倍首相と電話会談の予定
SINGAPORE-US-NKOREA-DIPLOMACY-Summit
Photographer: SUSAN WALSH/Getty Images
SINGAPORE-US-NKOREA-DIPLOMACY-Summit
Photographer: SUSAN WALSH/Getty Images

トランプ米大統領は19日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と核問題で合意を取り結ぼうと「決して焦ってはいない」と述べた。

  トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し、自分と金委員長は北朝鮮の核兵器とミサイルのプログラムを終わらせるため交渉に取り組むが、自分には金委員長と強い絆があり、北朝鮮への米制裁は依然続いているため焦ってはいないと語った。

  大統領はまた、韓国の文在寅大統領とこの日、今月27、28両日に予定されているハノイでの第2回米朝首脳会談に関して話し合ったと述べた。会談のあらゆる側面について議論したと説明した。また、安倍晋三首相とも20日に同様の話し合いを予定しているとした。

原題:Trump Says in ‘No Rush’ for Nuclear Deal With North Korea’s Kim(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE