コンテンツにスキップする

【NY外為】ドル下落、米国は人民元の安定を中国に要求

更新日時

19日のニューヨーク外国為替市場では、ブルームバーグ・ドル・スポット指数が4営業日続落。米中貿易協議に関し、新たな情報が待たれている。20日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、ハト派的な内容となる可能性がある。

  • 米中が人民元相場安定の保証を最終的な合意の枠組みに組み入れることで暫定合意したと伝わると、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は日中の安値を付けた
  • 米中が協議を経て停戦となり、中国が対欧州より対米の輸入を増やす場合、ユーロはリスクにさらされる可能性があると、ゴールドマン・サックスは指摘
  • 米中の通貨安定を巡る協議が報じられた後、オフショア人民元は上げ幅を拡大。豪ドルやニュージーランド・ドル、カナダ・ドルは日中の高値を付けた
    • ニューヨーク時間午後4時42分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%低下。ドルは主要10通貨の大半に対して下げた
Yuan said to be a focus in trade talks
  • クリーブランド連銀のメスター総裁は「将来の政策軌道に関する確実性が低下しているため、当局のコミュニケーションは転換を必要とする」と発言。ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は金利水準に満足しているとし、成長やインフレに変化が見られない限り再度引き上げる必要はないと述べたと、ロイター通信が報じた
  • ユーロは対ドルで0.3%高の1ユーロ=1.1341ドル。目先の抵抗線は55日移動平均線の1.1387ドル
  • ドルは対円でほぼ変わらずの1ドル=110円57銭

欧州時間の取引

  • 米中通商交渉が今週続く中、ブルームバーグ・ドル・スポット指数が上昇。日本銀行の黒田東彦総裁が必要に応じて追加緩和を検討する考えを示したことから、円は下げに転じた

原題:Dollar Holds Losses After Talk of Stabilizing Yuan: Inside G-10(抜粋)
Dollar Snaps Losing Streak, Swedish Krona Slumps: Inside G-10

(相場を更新し、新たな情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE