コンテンツにスキップする

EU各国と欧州議会、トラック排出の二酸化炭素に初の上限設定で合意

欧州連合(EU)の交渉担当者は、トラックからの二酸化炭素(CO2)排出量に初めて上限を設定することで合意した。気候変動に対する取り組みを強化する動きだが、独ダイムラーなど自動車メーカーにとっては厳しい挑戦となる。

  EU各国の担当者と欧州議会は2030年のCO2排出量を19年比で30%削減することを目標に決定した。ブリュッセルで19日に終了した会合ではまた、2025年までに15%削減する中間目標も承認された。

原題:EU Negotiators Reach Agreement on First CO2 Caps for Trucks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE