コンテンツにスキップする

英HSBC、10-12月利益が予想に届かず-今年の不透明性を警告

更新日時
  • 新たな自社株購入の発表なく、ロンドン市場で株価急落
  • 投資銀行収入が減少、利益は予想に大きく届かず

欧州最大の銀行、英銀HSBCホールディングスは昨年10-12月(第4四半期)の利益が予想に届かず、今年について主要市場の政治的緊張で予測が極めて難しいと警告した。

  ジョン・フリント最高経営責任者(CEO)にとっては低調な四半期で就任1年目を締めくくる形となった。HSBCは競合同様に金融市場の混乱で打撃を受け、投資銀行収入が減少。株主還元を巡る従来の方針を守るとしつつ、一部で期待が高かった新たな自社株買いの発表はなかった。これにより19日のロンドン市場で同行株価は一時4.6%安と大幅に下落した。

  マーク・タッカー会長は「昨年の今ごろと比べ、世界の経済成長にはより多くのリスクがある。われわれはあらゆる可能性に対し、迅速かつ機敏に対応していく」と発言。「世界の貿易体制は引き続き政治的な圧力にさらされており、中国と米国の不和が2019年もセンチメントに影響し続ける公算が大きい」と述べた。

  HSBCが19日発表した18年通期の税引き前利益は198億9000万ドル(約2兆2000億円)と、前年比16%増加した。同行がまとめたアナリストの予想平均は209億ドルだった。通期の収入は5%増の538億ドル(予想平均は546億ドル)。

  10-12月の一時的項目を除く調整後税引き前利益は1%減の33億9000万ドルと、同行がまとめた予想のコンセンサス平均(44億ドル)を下回った。調整後収入は5%増の125億6000万ドル。

  フリント氏は、スチュアート・ガリバー氏の後任として昨年CEOに昇格した。

Market Impact

HSBC's investment banking unit posted a drop in revenue

Source: HSBC

原題:HSBC Reports Full-Year Profit Below Analyst Estimates
HSBC Reaffirms Its Key Targets Despite Bruising Fourth Quarter
HSBC Says Global Tensions Mean Uncertainty After Profit Miss (1)(抜粋)

(1-3段落に今年の見通しや株価、会長のコメントを入れて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE