コンテンツにスキップする

ブラジルのボルソナロ大統領、政治的盟友で閣僚のベビアノ氏を解任

  • ベビアノ氏は昨年の大統領選でボルソナロ氏の重要な支持者だった
  • 政権内部の結束と経済改革の先行きに疑念が浮上

ブラジルのボルソナロ大統領は、重要な政治的盟友で閣僚のグスタボ・ベビアノ総務室長官を解任した。政権内部の結束と経済改革の先行きに疑念が浮上している。

  ベビアノ氏の去就を巡っては数日にわたり臆測が広がっていたが、大統領報道官が18日午後に解任を確認した。ブラジル紙フォリャ・ジ・サンパウロによると、ベビアノ氏が以前に党首を務め、ボルソナロ氏が1年足らず前に入党した与党社会自由党(PSL)は昨年の選挙戦で選挙資金を不正使用した疑いが持たれている。

BRAZIL-ELECTION-RUNOFF-CAMPAIGN-BOLSONARO

ボルソナロ大統領(左)とベビアノ氏(右)

写真家:Mauro Pimentel / AFP via Getty Images

  ボルソナロ政権発足後わずか45日での今回の事態は、政権内部の亀裂の深まりを物語るもので、ブラジル経済の回復を左右し得る重要な年金改革を妨げかねない。ベビアノ氏は大統領選での中心人物で議会との重要な調整役を務めていた。しかし、ボルソナロ大統領の息子カルロス氏が先週ツイッターで、ベビアノ氏をうそつきと呼んだことから、同氏は一段と難しい立場に置かれていた。

  大統領報道官によれば、ベビアノ氏の後任は軍幹部のフロリアノ・ペイショト・ビエイラ・ネト氏。ボルソナロ大統領は、報道官による人事発表の直後に公表されたビデオで、ベビアノ氏の貢献に感謝するとした上で「見解の相違」から見直しが必要になったと説明した。

原題:Brazil’s Bolsonaro Fires Ally in Crisis That Raises Reform Doubt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE