コンテンツにスキップする

ホンダ、英国内の工場閉鎖を計画-EU離脱に揺れる業界に新たな打撃

800 Jobs Cut At Japanese Car Manufacturer Honda In Swindon
Photographer: Matt Cardy/Getty Images Europe
800 Jobs Cut At Japanese Car Manufacturer Honda In Swindon
Photographer: Matt Cardy/Getty Images Europe

ホンダは英国工場を閉鎖する計画で、欧州向けの生産を日本に集約する。同工場の従業員数は約3500人に上る。

  ホンダは「シビック」を生産するイングランド南西部スウィンドンの工場を閉鎖する計画だと、英スカイニューズが18日に報じた。ノーススウィンドン選出のジャスティン・トムリンソン英下院議員は報道内容を認め、ホンダの決定は世界市場のトレンドに応じたもので英国の欧州連合(EU)離脱とは無関係だとツイートした。ホンダは同議員のツイート前の段階で、コメントを控えた。

  トムリンソン議員は「ホンダは全スタッフと話し合うことになる。2021年まで雇用削減や生産変更は一切見込まれていない」とし、「今回の決定は英国のEU離脱問題でなく、世界的なトレンドに基づいたものであることをホンダは明確にしている。欧州市場の全ての生産は2021年に日本に集約される」と記した。

  スウィンドン工場の自動車の年産能力は16万台。ホンダの決定は英国の自動車業界にとっては、やはり打撃だ。同業界はEU離脱に絡む減速や関税が設定される可能性、3月29日に予定される離脱後の供給面のボトルネックなどの問題に苦慮している。

Big Loss

ホンダのスウィンドン工場は英国内の自動車工場で4番目の規模

SMMT 2018 data/JLR fiscal 2019 projection

原題:Honda Shutting U.K. Plant in Latest Blow to British Car Industry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE