コンテンツにスキップする

グリフィン氏ら上位ヘッジファンドマネジャー、18年に成績・収入傑出

  • 年間収入、グリフィン氏は9.6億円-ダリオ氏約14億円
  • 巨大ファンドの資産ますます膨らむ、手数料で年数十億ドル

ヘッジファンド運営会社シタデルの創業者ケネス・グリフィン氏は最近、ニューヨークのペントハウスを2億4000万ドル(約265億円)で購入する契約を結んだ。その前にはロンドンのマンションを1億2200万ドルで買ったばかりだ。グリフィン氏はこれらの部屋を2億ドルのポロックの絵画や3億ドルのデクーニングの絵画で飾ることができる。

  際立つのは、この価格全てを足してもグリフィン氏が2018年に稼いだ収入には及ばないことだ。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、同氏の個人資産は18年に8億7000万ドル増加し、約100億ドルに達した。

ブルームバーグのアリックス・スティール記者とデービット・ウェスティン記者がヘッジファンドマネジャーらの2018年収入を報告

情報源:ブルームバーグ

  グリフィン氏のシタデルやレイ・ダリオ氏のブリッジウォーター・アソシエーツは資産が極めて巨大になり、事実上、両氏ら超富裕オーナーの金のなる木と化している。いまや最大規模のファンドは手数料で年間数十億ドルが入ってくる。

Hedge Fund Titans

These hedge fund billionaires added to their fortunes in 2018

Source: Bloomberg

  ヘッジファンドに投資するクリアブルック・グローバル・アドバイザーズのティム・ング最高投資責任者(CIO)は、「巨大ファンドには通常のヘッジファンドを上回るリターンを引き続き生み出してもらいたい。だからこそ、2%から20%の手数料を支払っている」と発言。「これらのファンドは長年にわたり他社を上回る成績を残してきたため、2018年のような市場で一部パフォーマンスが低下しても甘受する」とも述べた。

  ブルームバーグは上記リストの会社と個人に連絡したが、全てがコメントを控えた。

  2018年に最上位につけたヘッジファンドマネジャーのパフォーマンスは、平均を大きく上回った。例えば、シタデルの旗艦ファンド「ウェリントン」の同年のリターンは9.1%。平均的なファンドはマイナス6.7%で、米S&P500種株価指数にもやや劣った。

原題:The Best-Paid Hedge Fund Managers Made $7.7 Billion in 2018 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE