コンテンツにスキップする

テスラにカナダからライバル出現-170万円の1人乗り三輪EV

From
  • エレクトラ・メカニカは閉鎖予定のGM工場を救済する可能性も
  • 米西海岸向けに今後2年間で計7万5000台を納車の見通し
3輪EV「ソロ」は次のテスラになるか

1人乗り三輪自動車「ソロ」は、テスラ車のように完全な電気自動車(EV)だ。今まで見た中でも際立って奇妙な外見のこの車が、通勤用自動車の定義を塗り替えるかもしれない。

  ソロはカナダのエレクトラ・メカニカ・ビークルズが製造し、価格は1万5500ドル(約170万円)。12月までに5000台がロサンゼルスの街を走り、今後2年間でさらに7万台が米西海岸向けに納車される見通しだ。エレクトラ・メカニカの時価総額は約1億4000万ドルにすぎないが、同社への予約注文額は24億ドルに上る。同社株は13日に3倍余り値上がりした。

relates to テスラにカナダからライバル出現-170万円の1人乗り三輪EV

エレクトラ・メカニカのEV「ソロ」

写真家:Ben Nelms / Bloomberg

  ソロには、米ゼネラル・モーターズ(GM)のオンタリオ州オシャワの工場に命綱を提供する可能性もある。同工場は年内に閉鎖し、3000人が職を失うことになっている。

  エレクトラ・メカニカのジェリー・クロール最高経営責任者(CEO)は、「それを巡り幾らか協議を行った」と述べたが、決定には至っていないと説明。「カナダで設計された自動車のために、これら全ての人々を再雇用するほど私にとって幸せなことはない」と話す。

バンクーバーで「ソロ」を試乗

(出典:ブルームバーグ)
Mini-Tesla Made in Canada Plots to Take U.S. Commuters by Storm

ジェリー・クロール氏

写真家:Darryl Dyck / Bloomberg

  クロール氏はブルームバーグ・テレビジョンとの別のインタビューで、「当社はイーロン・マスク氏が製造できればいいのにと思っている車をつくっている」と指摘。「4万5000ドルや10万ドル、25万ドルの車を生産するのは素晴らしいことだが、大衆車としてはいかがなものか。ガソリンを使わずにすむ1万5000ドルの車こそクリエーティブだ」と語った。

原題:Canada’s Answer to Tesla Is a $15,500 Electric Three-Wheeler (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE