コンテンツにスキップする

タイ経済:10-12月に成長加速-GDPは前年同期比3.7%増

  • 7-9月の3.3%増を上回る-予想中央値は3.6%増
  • 前期比では0.8%増-予想中央値は0.7%増

タイ経済は2018年10-12月(第4四半期)に成長が加速した。内需が輸出の減少を補った。

  国家経済社会開発庁(NESDB)が18日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は前年同期比3.7%増と、7-9月(第3四半期)の3.2%増(改定値)を上回った。ブルームバーグが調査したエコノミスト23人の予想中央値は3.6%増。18年全体では4.1%増だった。

  10-12月期GDPは季節調整済み前期比では0.8%増と、ブルームバーグ調査の予想中央値(0.7%増)を上回った。

Exports and tourism moderated for much of last year

原題:Thailand’s Economic Growth Accelerates in Fourth Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE