コンテンツにスキップする

シンガポール人のための高級住宅、需要好調-希少性と排他性が寄与

  • GCBを所有できるのは市民権保有者だけ、敷地面積などのルールも
  • 全般の住宅価格の伸び失速、10-12月は6四半期ぶりマイナスに

シンガポールでは最も望ましい住宅の一部について、所有できるのは市民権保有者だけという決まりがある。

  同国の高級住宅需要をここ何年も押し上げてきたのは中国を中心とする海外の買い手だが、外国人が購入できなくてもそうした住宅の魅力は損なわれていない。広範な不動産市場が鈍化しているにもかかわらず、希少性と排他性が「グッド・クラス・バンガローズ(GCB)」と呼ばれる住宅の価格を記録的な水準に押し上げた。

  植民地時代の建物から建築家が設計した現代的住宅で、片持ち式ベランダやインフィニティプール、美しく整備された広大な庭園を備えた物件に至る約2500軒のGCBが市内に点在している。

relates to シンガポール人のための高級住宅、需要好調-希少性と排他性が寄与

  

出典:Guz Architectsによるパトリック・ビンガム・ホール

  最近の大型契約の1つは、香港に本拠を置く石油取引会社ウィンソン・グループ(永順集団)のトニー・タン会長がボタニックガーデン近くの住宅を1億530万シンガポール・ドル(約86億円)で購入した案件。ビジネス・タイムズが今月初めに報じたところでは、購入額はGCBとしての過去最高だった。

  ただ、ボタニックガーデンの近辺にあり、中庭のプールとウォーターガーデンを備えた新たな住宅が近く売り出される予定で、記録が塗り替えられることが増えるかもしれない。売却を担当しているニュースマン・リアリティーのKH・タン氏によると、売却希望価格は1平方フィート当たり3500シンガポール・ドルと、これまでの最高額だった昨年の2700シンガポール・ドルを上回る可能性がある。

Top of the Class

Prices for Singapore's most-exclusive homes are at a record high

Source: URA, SISV. CBRE Research

Note: Includes bungalows on less than 15,000 sq. feet but within the 39 Good Class Bungalow areas.

  不動産仲介会社CBREグループの資本市場ディレクター、サミー・リム氏はGCBについて、「市場周期を通じて底堅い資産クラスであることが証明された」と述べた。  

relates to シンガポール人のための高級住宅、需要好調-希少性と排他性が寄与

 

出典:Guz Architectsによるパトリック・ビンガム・ホール

  2018年半ばに不動産相場抑制策が強化されて以来、シンガポールの住宅価格の伸びは失速。同年10-12月(第4四半期)の住宅価格は0.1%下落し、四半期ベースで6四半期ぶりにマイナスに転じていた。

  GCBを巡っては、敷地面積が1400平方メートル以上、建ぺい率は35%以下などのルールもある。そうしたぜいたくな空間の使い方は、人口密度の高さで世界有数のシンガポールでは新たなステータスシンボルだ。

  ニュースマンのタン氏によると、典型的な買い手は超富裕層のシンガポール人か市民権を持つ外国人だという。

relates to シンガポール人のための高級住宅、需要好調-希少性と排他性が寄与

 

出典:CBRE

原題:Luxury Homes Reserved for Singaporeans Buck Property Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE