コンテンツにスキップする

「アリータ」初登場首位、「レゴ」2位に転落-週末の北米映画興収

  • 「アリータ:バトル・エンジェル」は予想を大きく上回る成績
  • 他の初登場作品は3、5位に-コメディーとホラー作品

週末の北米映画興行収入ランキングでは、サイエンスフィクション映画「アリータ:バトル・エンジェル」が予想を大きく上回る成績となり、初登場で首位を獲得した。先週、初登場首位だった「レゴ・ムービー2」は予想に反して2位に転落した。

relates to 「アリータ」初登場首位、「レゴ」2位に転落-週末の北米映画興収

「アリータ:バトル・エンジェル」

出典:20世紀フォックス

  調査会社コムスコアの推計によると、20世紀フォックスのアリータは15-17日に2780万ドル(約30億7200万円)を稼ぎ出した。同作は大ヒット映画「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が製作を担当。 ボックス・オフィス・プロの予想は1670万ドルだった。首位を譲ったレゴの興行成績は2120万ドルだった。

  他の初登場作品は、コメディー映画「ロマンティックじゃない?」が1420万ドルで3位、ホラー映画「ハッピー・デス・デイ・トゥーユー」(原題)が980万ドルで5位となった。

Top 10 Films

Top 10 Film Grosses

All Films Year To Date


原題:Sci-Fi Flick ‘Alita’ Unexpectedly Topples ‘Lego’ at Box Office(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE