コンテンツにスキップする

サウジ、ムハンマド皇太子がマンU買収狙うとの英紙報道を否定

  • 報道は「全くの間違い」だとサウジのメディア相がツイート
  • サウジとマンUが広告スポンサー巡り接触したのが誤解されたと同相
relates to サウジ、ムハンマド皇太子がマンU買収狙うとの英紙報道を否定
Photographer: Anthony Delvin/AFP via Getty Images
relates to サウジ、ムハンマド皇太子がマンU買収狙うとの英紙報道を否定
Photographer: Anthony Delvin/AFP via Getty Images

サウジアラビアは17日、同国のムハンマド皇太子が英プロサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の買収をひそかに狙っており、現在のオーナーである米グレイザー家が経営権を譲渡することを望んでいるとの英紙サン日曜版の報道を否定した。

  サウジのトゥルキ・メディア相はツイッター投稿で、この報道は「全くの間違い」だと述べた。

  サン紙は、ムハンマド皇太子が昨年10月に49億ドル(約5400億円)の最初の買収案を提示したが、ジャーナリストのジャマル・カショギ氏殺害事件が外交問題に発展したため、提案を棚上げにしたと伝えた。

  しかしトゥルキ・メディア相は、サウジとマンUが最近、別の理由で接触したのをサン紙が誤解したと指摘。「マンUはサウジの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)と、広告スポンサープロジェクトを話し合うために会合を持った。そしてPIFは投資の提案を聞いたが、何らの結論にも至らなかった」と説明した。

原題:Saudi Arabia Rejects Report That MBS Wants Manchester United(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE