コンテンツにスキップする

サウジ皇太子、マンチェスターU買収に向けた取り組み強化-英紙サン

TOPSHOT-FBL-ENG-PR-MAN UTD-LEICESTER
Photographer: ANTHONY DEVLIN/AFP
TOPSHOT-FBL-ENG-PR-MAN UTD-LEICESTER
Photographer: ANTHONY DEVLIN/AFP

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、英プロサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の38億ポンド(約5410億円)での買収に向けた取り組みを強化していると、英紙サン日曜版が報じた。次期シーズン開始前に現在のオーナー、米グレイザー家から経営権を譲渡されることを目指しているという。

relates to サウジ皇太子、マンチェスターU買収に向けた取り組み強化-英紙サン

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子

出典:サウジアラビア報道機関

  17日付のサン紙によれば、サルマン皇太子が最初にマンUに買収案を提示したのは昨年10月。だが、イスタンブールのサウジ総領事館でジャーナリストのジャマル・カショギ氏が殺害された事件が外交問題に発展したことで、買収提案は「棚上げ」となった。

  グレイザー家は2005年にマンUを買収。買収資金の多くは債務で調達した。12年にはニューヨーク証券取引所に上場。サンによれば、グレイザー家にマンU売却の考えはない。

原題:Saudi Crown Prince Stepping Up Bid for Manchester Utd., Sun Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE