コンテンツにスキップする

米イリノイ州で銃乱射事件、少なくとも5人死亡-容疑者も死亡

米イリノイ州オーロラにある製造企業の倉庫で15日、銃の乱射事件が発生し、少なくとも5人が死亡した。地元の司法当局者が記者会見で明らかにした。

  このほかに警察官5人も攻撃を受けた。容疑者は現場となった企業の元従業員(45)とみられ、警官隊との銃撃戦で死亡した。動機は今のところ不明という。

  ホワイトハウスはトランプ大統領が状況を注視していると説明したが、大統領はその後ツイッターでオーロラ市警察当局の対応を称賛するとともに、犠牲者とその家族に弔意を表した。オーロラはシカゴの西方約64キロメートルに位置するイリノイ州第2の都市。

原題:Five People Dead From Shooting in Aurora, Ill., Officials Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE