コンテンツにスキップする

安倍首相からノーベル平和賞に推薦された-トランプ米大統領

更新日時

トランプ米大統領は15日の記者会見で、安倍晋三首相から北朝鮮問題への取り組みによってノーベル平和賞に推薦されたことを明らかにした。

  ホワイトハウスが公表した大統領の発言録によると、トランプ大統領は北朝鮮問題についての自らの実績を語る中で安倍首相の推薦に言及。ノーベル賞関係者に送ったという5ページからなる書簡のコピーを安倍首相から受け取ったと述べた。首相は書簡で「日本を代表し、敬意を込めてあなたを推薦した。あなたにノーベル平和賞を授与してほしいとお願いしている」と記していると大統領は語った。

  推薦理由についてトランプ大統領は「日本の上空をミサイルが飛び、警報が鳴っていた。今は突如として日本人は心地よさと安心を感じている」からだと説明した。トランプ大統領は安倍首相に謝意を伝えたという。大統領は会見で、恐らく受賞しないだろうが、それで構わないとも述べた。

  外務省の広報担当者はブルームバーグの取材に対し、トランプ大統領の発言は承知しているとした上で、コメントは差し控えた。

(最終段落に外務省広報担当者の反応を追加します)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE