コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、歳出法案に署名-壁費用確保へ非常事態を宣言

更新日時
  • 議会には壁建設に予算振り向ける「能力が欠落」-マルバニー氏
  • 議会は大統領が要求した57億ドルを認めず、14億ドルで妥協

トランプ米大統領は15日、メキシコとの国境に壁を建設する資金を確保するため、同国境に関する国家非常事態を宣言した。これに合わせて、壁建設予算として約14億ドル(約1550億円)を盛り込んだ歳出法案に署名した。

  トランプ氏は同日朝、非常事態の宣言について通常のことだと表現したが、法廷で争うことは想定しているとも述べた。最終的には自分が勝つとの見方を示したものの、「こうする必要はなかった」と認めた。「早くやり遂げたかっただけだ」と、壁について話した。

  ホワイトハウスのマルバニー大統領首席補佐官代行は記者団との電話会議で、この国家非常事態宣言とトランプ大統領が署名した歳出法案により、壁建設のための資金約80億ドルが確保されると説明。歳出法案では約55マイル(約89キロメートル)の障壁建設に十分な資金しか与えられなかったとして、議会を批判した。

  壁建設に必要な予算を振り向ける「能力が、議会には欠落している」とマルバニー氏は非難。トランプ氏が大統領としての権限を行使することで、同氏が要求した57億ドルの予算で提案した約234マイルの壁建設を完了する「十分な資金が年内は確保される」と述べた。

トランプ米大統領

出所:ブルームバーグ

原題:Trump Signs Spending Bill and Declares Emergency to Build Wall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE