コンテンツにスキップする

北朝鮮の金委員長、核施設の査察受け入れの用意ー韓国大統領補佐官

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は寧辺の核施設解体と査察受け入れの用意があると、韓国の大統領特別補佐官が明らかにした。今月行われるトランプ米大統領との米朝首脳会談において妥協点となる可能性が示唆された。

  韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は15日にブルームバーグとのインタビューで、寧辺の核施設を検証可能な形で破壊することは、27ー28日に予定されている米朝首脳会談で達成可能な目標と位置づけられると述べた。韓国の文在寅大統領が金委員長と昨年9月に平壌で会談した際にこの点について個人的に保証を得たと、文氏は「理解している」と述べた。

原題:Kim Ready to Accept Inspection of Nuclear Plant, Adviser Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE