コンテンツにスキップする

元ゴールドマンのウン被告を米国に送還へ-マレーシアの裁判所が判断

  • 同被告はライスナー元東南アジア担当会長の部下だった
  • ウン被告は1MDB起債に絡み米国でも起訴されている

マレーシア政界を巻き込む汚職事件の舞台となった政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡み検察が起訴した米ゴールドマン・サックス・グループの元バンカー、ロジャー・ウン被告は、米国側に引き渡される。

  クアラルンプールの裁判所は15日、内務省の指示があればウン被告(46)の身柄を米国に送還するとの決定を下した。同被告はゴールドマンが担当した65億ドル(約7200億円)相当の1MDB起債に関連した罪でマレーシアと米国で起訴されている。

  ウン被告は30日以内の送還を望んでいるが、裁判所は手続きに最大3カ月かけることがマレーシアでは認められていると指摘した。

  ゴールドマンのティム・ライスナー元東南アジア担当会長は米国で有罪を認めており、ウン被告はライスナー被告の部下だった。

原題:Ex-Goldman Banker to Be Extradited to U.S. for 1MDB Charges (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE