コンテンツにスキップする

トランプ大統領の健康状態は「非常に良好」も肥満判定-健診結果公表

  • 大統領の体重は110キロ、昨年から1.8キロ増えたと専属医
  • 高脂血症治療薬「クレストール」は最大限度に増量
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: T.J. Kirkpatrick/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: T.J. Kirkpatrick/Bloomberg

トランプ米大統領(72)は先週受けた健康診断の結果、引き続き全体的に「非常に良好な健康状態」と判断されたものの、「肥満」と判定された。ホワイトハウスが14日、結果を公表した。

  トランプ大統領の専属医、ショーン・コンリー氏の覚書によれば、大統領の身長は6フィート3インチ(約190.5センチメートル)で体重は243ポンド(約110キログラム)と、昨年から4ポンド(約1.8キログラム)増えた。米国立衛生研究所(NIH)によると、体格指数(BMI)で30以上は「肥満」とされるが、大統領は30.4だった。

  健康診断はウォルター・リード米軍医療センターで行われ、検査などに約4時間を要したという。

  コンリー氏は「全ての検査結果、診断、専門家の勧告を検討した結果、トランプ大統領の健康状態は引き続き非常に良好だと判断する」と述べた。運動を増やしたり、食習慣を変えたりするなどのアドバイスをしたかどうかは明らかにしなかった。

  トランプ大統領は昨年、医師から運動や食習慣の改善を通じ、1年で10-15ポンド減量する目標を立てるよう勧められていた。ホワイトハウスのギドリー報道官は先週、トランプ大統領は食習慣と運動の指針を「きちんと」守らなかったと話した。

  コンリー氏によると、大統領の悪玉コレステロールの値は122と、米国立心肺血液研究所(NHLBI)が定める「適正水準付近・適正水準超」に該当。総コレステロールは196で「望ましい」水準だった。

  トランプ大統領が服用している高コレステロール血症治療薬「クレストール」(一般名:ロスバスタチン)の量は推奨されている最大量の1日当たり40ミリグラムに増やされたとコンリー氏は説明した。

原題:Trump’s Overall Health Good But Weight Qualifies Him as Obese(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE