コンテンツにスキップする

バフェット氏が大手銀行株買い増し-バークシャーのアップル株保有減

  • バークシャーはアップル株が急落する中で保有を1%縮小
  • オラクル株を手放した一方でレッド・ハット株を追加
ウォーレン・バフェット氏

ウォーレン・バフェット氏

Photographer: Scott Eells/Bloomberg
ウォーレン・バフェット氏
Photographer: Scott Eells/Bloomberg

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイは銀行株急落の中で金融株の保有を拡大する一方、アップル株の保有を減らした。

  • バークシャーは昨年後半に銀行・保険会社の株式を買い増し、米銀大手5行のうち4行の大株主となった。昨年10ー12月期にはJPモルガン・チェース株とバンク・オブ・アメリカ(BofA)株の保有を増やした。

キーポイント

  • バークシャーはアップル株の保有を昨年10ー12月期に1%縮小。アップルはホリデー商戦を含む同四半期としては18年ぶりの減収となり、株価は30%下落した。アップル株はバークシャーのポートフォリオではなお最大の組み入れ比率で、年初来では8%高。
  • バークシャーは年末時点でレッド・ハット株を420万株保有。IBMによるレッド・ハット買収合意の発表で株価が10月29日に45%上昇する前に同社株を取得したかどうかは不明。
  • バークシャーは7-9月(第3四半期)にオラクル株を21億ドル相当取得した後、年末までに全て手放した。
  • バークシャーの保有銘柄の詳細についてはここをクリックしてください。

原題:Buffett Doubles Down on Big Banks as Berkshire Trims Apple Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE