コンテンツにスキップする

米小売売上高、12月は9年ぶりの大幅減-株安や政府閉鎖が影響

更新日時
Shoppers Look For Post-Holiday Deals As Buying-Climate Gauge Hits 18-Year High
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Shoppers Look For Post-Holiday Deals As Buying-Climate Gauge Hits 18-Year High
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

昨年12月の米小売売上高は市場予想に反し減少。減少率は過去9年で最大となった。金融市場の混乱や政府機関の一部閉鎖が影響し、昨年末に景気の勢いが減速したことが示唆された。

キーポイント

  • 小売売上高は前月比1.2%減、減少率は過去9年で最大-予想0.1%増
    • 11月は0.1%増に下方修正-速報値0.2%増
  • コア売上高は1.7%減、2001年9月の同時多発テロ以降で最大の落ち込み-11月は1%増
    • コア売上高は飲食店、自動車ディーラー、建材店、ガソリンスタンドを除いたベース

Bah Humbug

U.S. retail sales plunge most in nine years during holiday period

Source: Commerce Department

インサイト

  • 成長減速を示すデータはほかにもある一方、健全な労働市場や安定した賃金の伸びを示すデータと小売売上高は相いれない
  • 株式相場は1月に入り持ち直し、政府機関の閉鎖も1月末に解消されたことから、小売売上高の減少は一時的なものにとどまる可能性がある

エコノミストの見方

ジェフリーズのチーフ金融エコノミスト、ウォード・マッカーシー氏:

  • 「今回の統計はひどい。総じて健全と捉えられたクリスマスセールのデータとは極めて対照的なようだ」
  • 金融当局の「金利正常化は、今後長期にわたって棚上げとなろう」

詳細

  • 主要13項目中、11項目が減少
  • 自動車とガソリンを除く小売売上高は1.4%減-前月0.5%増
  • オンライン販売などの無店舗小売りは3.9%減
  • ガソリンスタンドは5.1%減
  • 自動車ディーラーは1%増-前月0.7%増
  • 健康・パーソナルケア用品は2%減
  • スポーツ用品、趣味用品、楽器、書籍は4.9%減
  • 1月の小売売上高は当初15日発表の予定だったが、政府機関閉鎖の影響で延期されており、新たな発表日はまだ決まっていない

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Retail Sales Fall Most in Nine Years Amid Stock Plunge (1)(抜粋)

(統計の詳細はコメントを追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE