コンテンツにスキップする

クレディS:トレーディング部門が予想上回る赤字-10~12月

更新日時
  • トレーディング部門は1億9300万フランの赤字
  • 資産運用事業の資金動向は純流入を確保、厳しい環境の中

スイスの銀行クレディ・スイス・グループの2018年10-12月(第4四半期)決算は、主要なトレーディング部門であるグローバル・マーケッツの赤字が1億9300万スイス・フラン(約210億円)となり、赤字幅はアナリスト予想の1億2100万フランを大きく上回った。

  一方、資産運用事業の資金動向は約5億フランの純流入を確保し、業界を取り巻く厳しい環境に逆行した。投資銀行業務の収入も予想を上回った。

  同行は14日の発表資料で、トレーディング環境は昨年12月に比べ改善しているものの、18年1-3月(第1四半期)に比べるとなお弱いと慎重な見方を示した。

  ウェルスマネジメントの業績は予想を約1300万フラン上回り、投資銀行業務の収入は予想を約2500万フラン上回った。

  

Key Speakers At Bloomberg European Capital Markets Forum

ティージャン・ティアムCEO

写真家:Simon Dawson / Bloomberg

原題:Credit Suisse Trading Losses Eclipse Gains in Wealth Management(抜粋)
Credit Suisse Trading Losses Overshadow End of Thiam Turnaround

(情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE