コンテンツにスキップする

アックマン氏のパーシング・スクエア、年初来25%の投資リターン

アクティビスト(物言う投資家)として知られるビル・アックマン氏の投資ファンド、パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントは年初来の投資リターンが約25%となったと発表した。年初の成績としてはこれまでで最高を記録した。

  昨年12月は10.8%の損失、2018年全体では0.7%のマイナスだったのに比べ、今年の年初から2月12日までの成績は24.7%のプラスを記録した。パーシングが13日に発表した。昨年の年初から2月13日までの成績は年率で9.4%の損失だった。

Pershing Square Capital Management LP Founder And Chief Executive Officer William "Bill" Ackman

ビル・アックマン氏

撮影: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  アックマン氏が率いる株式公開企業のパーシング・スクエア・ホールディングスは、13日にロンドンで投資家への説明会を開く。同社は1株当たり10セントの四半期配当を実施すると発表した。同社はユナイテッド・テクノロジーズやスターバックス、チポトレ・メキシカン・グリルなどに投資している。

原題:Ackman’s Pershing Square Returns 25% in Strong Start to the Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE