コンテンツにスキップする

ベインとカーライル、独照明オスラムに共同で買収提示を検討-関係者

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社ベイン・キャピタルとカーライル・グループは、ドイツの照明メーカー、オスラム・リヒトに共同で買収案を提示することを検討していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ベインとカーライルはオスラムのデューデリジェンス(資産査定)を行っており、オスラムの株式非公開化を目指すと決定した場合には、3月末までに買収案を提示する可能性がある。交渉が非公開だとして匿名を条件に同関係者が述べた。最終的な決定は下されておらず、ベインとカーライルは事業環境を見極めた上で正式な買収案を提示しない可能性も依然としてあるという。

  ベイン、カーライル、オスラムの担当者はいずれもコメントを避けた。

原題:Bain, Carlyle Are Said to Weigh Joint Bid for Germany’s Osram(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE