コンテンツにスキップする

【NY外為】ドル指数、9日ぶり下落-リスク選好高まる

更新日時

12日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが円とスイス・フラン以外の主要通貨に対し下落。ブルームバーグのドル指数は1月30日以来9営業日ぶりの低下となった。米政府機関の再閉鎖が回避される見通しや米中通商合意への期待感から、新興国通貨は買われた。

  • ニューヨーク時間午後4時45分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%低下
    • 金融当局では「リセッションの可能性が高まっているとの感触はない」とのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長発言に反応、取引終盤にこの日の安値を付けた
    • トランプ大統領は中国国家主席と会うことを依然望んでいると大統領顧問が発言。大統領本人は、協議が合意に近いなら3月1日の対中関税引き上げ期限の延期を否定しない考えを明らかにした
  • ユーロは対ドルで0.5%高の1ユーロ=1.1328ドル。米政府機関閉鎖が回避される見通しでリスク選好が高まり、一時0.6%高の1.1340ドルに
    • 共和・民主両党の交渉担当者が合意した国境警備予算案について、トランプ大統領は満足していないが検討はすると述べた
    • 前日付けた3カ月ぶり安値からの回復を、フィックス関連の買いやモデル系ファンドによる買いが支えた
  • 円は対ドルで0.1%安の1ドル=110円47銭。110円65銭で年初来安値を付けた後、下げ幅をやや縮小。円はスイス・フラン以外の主要通貨全てに対して下げ
    • 米10年債利回りの上昇と、クロス相場に絡むドル買いが背景

Damp Haven Demand

Yen and Swiss franc trail G-10 peers against the dollar amid risk-on appetite

Bloomberg

Numbers reflect one-day return

欧州時間の取引

  ユーロが対ドルで6営業日続落。4カ月ぶりの長い下落局面となった。米上下両院の交渉担当者が国境警備予算案で合意したことから、ドル指数は9営業日続伸。2016年以降で最長の連続高に並んだ。

原題:Dollar Ends 8-Day Streak of Gains as Risk-On Builds: Inside G-10(抜粋)
Euro Hits Three-Month Low as Hedge Funds Add Shorts: Inside G-10

(相場を更新し、情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE