コンテンツにスキップする

トーマ・ブラボ:住宅ローンソフトのエリー・メイ買収へー37億ドル

  • 現金による買収案、エリー・メイの30日株価平均を47%上回る
  • 組成高が持ち直せば、エリー・メイはシェア拡大へ-アナリスト

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のトーマ・ブラボは、住宅ローン組成ソフトウエアを手掛ける米エリー・メイを37億ドル(約4100億円)で買収することで合意した。住宅ローン市場が今の停滞期を脱した際にエリー・メイが市場シェアを拡大できると、トーマは見込んでいる。

  エリー・メイの株主は1株につき99ドルの現金を受け取る。これは過去30日の株価終値平均を47%上回る。同社の株価は12日の米国市場で一時21%上昇した。

  エリー・メイには第3者からの買収案を模索できる期間として、35日間が与えられている。他社からの買収案を受け入れた場合、5500万ドルの違約金が発生する。

  米住宅市場では金利が上昇し、ローン組成高は伸びが減速。リファイナンス(借り換え)の申請は減少し、住宅在庫の薄さが購入にブレーキをかけている。

  RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、ロス・マクミリアン氏は最近のリポートで、ソフトウエア開発に積極投資してきたエリー・メイは、住宅ローン組成が回復すればシェアを拡大できると分析した。

原題:Thoma Bravo to Buy Ellie Mae in $3.7 Billion Home-Loan Bet (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE