コンテンツにスキップする

トランプ氏、テキサスの演説で壁合意に言及-「恐らく良いニュース」

  • 議員らの合意に含まれる壁建設予算、大統領が求める額とは程遠い
  • これを受け入れるか、政府機関を再び閉鎖に追い込むか選択迫られる

トランプ米大統領は11日、テキサス州で演説し、国境警備予算を巡る米上下両院の交渉担当者らの予備的合意に言及した。国境の街エルパソでの政治集会が始まる約1時間前に、2回目の政府機関閉鎖を回避するための合意が伝えられた。  

  トランプ大統領の要求よりもはるかに少ない壁建設費用を認めた合意を、同大統領が受け入れるかどうかは不透明。大統領は演説で、「前進があったというのが、何を意味するのか私は知らない」と述べた。「言っておくが、何にしても壁は建設する」とも言明した。

  議員らの合意に含まれる壁建設予算は13億7500万ドル(約1520億円)に過ぎず、トランプ大統領が求める57億ドルには程遠い。大統領はこれを受け入れるか、政府機関を再び閉鎖に追い込む危険を冒すかの選択を迫られる。

  大統領は「恐らく良いニュースだ」としながらも、「分かったものではない」と付け加えた。

Donald Trump

トランプ大統領がテキサス州エルパソで演説(11日)

写真家:Adria Malcolm / Bloomberg

原題:Trump and O’Rourke Duel Over Wall as Lawmakers Reach Agreement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE