コンテンツにスキップする

オマル米下院議員が謝罪-反ユダヤ的発言巡りペロシ下院議長らが圧力

  • 民主党新人議員オマル氏:ロビイストの影響力は「問題ある」と指摘
  • ペロシ下院議長ら民主党下院指導部はオマル議員に謝罪を要求

米民主党の新人下院議員イルハン・オマル氏は11日、ペロシ下院議長ら民主党議員から反ユダヤ的と非難されたツイートについて「明確に」謝罪すると述べた。

  米議会で数少ないイスラム教徒でミネソタ州選出のオマル議員は謝罪のツイッターで、「反ユダヤ主義は実在する。反ユダヤ主義的な言葉による痛ましい歴史について私に教えてくれたユダヤ人の仲間や同僚に感謝する」とコメント。「同時に、米イスラエル公共問題委員会(AIPAC)や全米ライフル協会(NRA)、化石燃料産業といったロビイスト団体が米国政治に果たす問題ある役割を私は再確認する」と付け加えた。

  オマル議員は10日夜のツイッターでのメッセージで、米国の対イスラエル政策は資金とAIPACの影響を受けているとの見方を示唆した。オマル氏は以前にもイスラエル政府を批判していた。

House Minority Leader Pelosi Holds News Conference With Members-Elect On H.R. 1

イルハン・オマル下院議員

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  これを受けペロシ下院議長ら民主党下院指導部は11日の声明で、「オマル下院議員による反ユダヤ主義的発言と、イスラエルの支持者についての偏見を抱かせる批判はひどく侮辱的だ。こうした発言をわれわれは非難すると同時に、オマル議員にこうした中傷的発言について即刻謝罪を求める」と述べていた。

  一方、トランプ大統領は11日、テキサス州エルパソでの集会に向かう途中に記者団に対し、オマル議員の謝罪は十分でないと批判。「彼女は自分を恥じるべきだ。とても不快な発言だった」と語った。

原題:Omar Apologizes After Pelosi Pressure Over Anti-Semitic Remarks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE