コンテンツにスキップする

米求人件数、12月に過去最高を更新-労働市場の逼迫映す

更新日時

米国の求人件数は昨年12月に増加し、過去最高に達した。一方で離職率は前月から変わらず、人材需要の堅調さが示された。

  米労働省の12日発表によれば、12月の求人件数は前月比16万9000件増の約734万件。11月は717万件に上方修正された。12月の離職率は2.3%だった。

  求人件数が失業者数を100万人以上上回るのも、これで3カ月連続となった。

U.S. job openings again top jobless by 1 million for third month

米国の求人件数と失業者数

米労働省

原題:U.S. Job Openings Hit Record in December Amid Tight Labor Market(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE