コンテンツにスキップする

米大統領は中国国家主席との早期会談望む-コンウェイ顧問

更新日時
  • 14日からの米中閣僚級協議を控え楽観的兆候の1つに
  • 3月にマールアラーゴで開催されることもあり得るとコンウェイ氏
Xi, Trump May Meet in Vietnam on February 27-28, SCMP Reports
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Xi, Trump May Meet in Vietnam on February 27-28, SCMP Reports
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米政権幹部は11日、大統領が貿易戦争の終結を目指し、中国の習近平国家主席と会うことを依然望んでいると発言した。北京での14日からの米中閣僚級協議を控え、楽観的な兆候の1つとなった。

  コンウェイ米大統領顧問はFOXニュースとのインタビューで、トランプ大統領は「近いうちに中国の習近平国家主席と会談したいと思っている」と発言。「米大統領は合意を欲している。大統領は合意が米国民と米国の労働者、米国の国益にとって公平なものとなることを望んでいる」と語った。

  3月1日の交渉期限が近づく中、米中首脳会談が不透明になったため、交渉が不調に終わるとの懸念が強まっていた。トランプ大統領は期限までに合意に達しなければ中国からの輸入品2000億ドル(約22兆1000億円)相当への関税率を従来の10%から25%に引き上げると言明している。

  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表やムニューシン米財務長官、中国の劉鶴副首相が参加する14、15両日の閣僚級協議に備えるため、11日に次官級協議が始まった。

  トランプ大統領は1月、習主席と2月後半に会う予定だと記者団に語ったが、先週になってそれを取り消し、今月中に首脳会談は開かれないと述べていた。コンウェイ氏は11日、トランプ大統領の顧問らが米中首脳会談を3月に大統領の会員制高級リゾート「マールアラーゴ」で開催することについて非公式に協議したとのアクシオスの報道について尋ねられると、3月に同地で両首脳が会談することもあり得ると語った。トランプ大統領は、自分が習主席と会うまで、いかなる合意も最終的なものではないと述べている。

  コンウェイ氏は、トランプ大統領と「習主席は互いを尊重する関係を築いている。2人は近く再会するだろう」と語った。

原題:U.S. Sees Trump-Xi Meeting ‘Soon’ as Trade Talks Move to Beijing(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE