コンテンツにスキップする

ニューベイシブ株急伸-スミス・アンド・ネフューが買収交渉とFT紙

  • 脊椎用外科製品のニューベイシブを約3300億円で買収する交渉
  • アナリストの反応は冷ややか-スミス・アンド・ネフュー株下落

11日のニューヨーク株式市場で脊椎用外科製品のメーカー、米ニューベイシブは一時17%上昇した。英医療機器メーカーのスミス・アンド・ネフューがニューベイシブを30億ドル(約3300億円)余りで買収することで交渉していると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が8日に伝えたことがきっかけ。11日のロンドン株式市場でスミス・アンド・ネフューは一時5.5%安となった。

  スミス・アンド・ネフューのナマル・ナワナ最高経営責任者(CEO)は先週、より幅広い医療機器分野に進出したいと述べるなど、規模の大きい合併・買収(M&A)を目指す用意があることを示唆していた。ただ、ニューベイシブ買収の論拠に対し市場は懐疑的な反応を見せている。ニューベイシブの売り上げの伸びは鈍化しており、今年の投入を目指す脊椎手術のロボットでは、メドトロニックジンマー・バイオメット・ホールディングスとの競争に直面している。

  モルガン・スタンレーのロンドン在勤アナリスト、マイケル・ユングリング氏は11日のリポートで、ニューベイシブを買収してもスミス・アンド・ネフューは脊椎用外科製品の市場で準大手の地位しか得られないと指摘。買収が「力強い戦略的論拠を提供しない」とした。

Shares haven't recovered since July 2017 tumble

  マット・オブライエン氏らパイパー・ジャフレーのアナリストも11日の投資家向けリポートで、「われわれはこの取引が実現するとは思わない」と記した。キャンター・フィッツジェラルドのチームも、スミス・アンド・ネフューがいずれ脊椎用外科製品を追加せざるを得なくなる可能性はあるが、「他により魅力的な買収ターゲットがある」と指摘した。

原題:Smith & Nephew Drops on Report of Deal Talks With NuVasive (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE