コンテンツにスキップする

ロシアを投資適格級に格上げ、近年の政策を評価-ムーディーズ

ムーディーズ・インベスターズ・サービスはロシアの信用格付けを投資適格級に引き上げた。近年発効した「政策の前向きな影響」で、財政と対外的な基準が強化されたと評価した。

  ムーディーズの発表によれば、ロシアの発行体格付けおよび無担保上位債務格付けは「Baa3」に引き上げられた。従来は「Ba1」。発行体格付けの見通しは「ポジティブ(強含み)」から「安定的」に変更された。

  ムーディーズは「原油価格へのエクスポージャーが低下しつつも続いていること、もしくは依然高い地政学的緊張のいずれかを反映し、ロシアが基調的にさらに外的ショックを受けやすいことは、投資適格級への復帰を遅くした」と指摘。「安定的という見通しは、クレジットリスクのアップサイドとダウンサイドが均衡していることを反映している」と説明した。

原題:Russia Raised to Investment Grade by Moody’s on Recent Policies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE