コンテンツにスキップする

タイ国王:王女の政界入り、極めて不適切-政治と無関係であるべきだ

タイのワチラロンコン国王は、姉のウボンラット王女が来月の総選挙で首相候補に指名されたことについて、不適切だとの見解を表明した。

  8日の公式声明はウボンラット王女(67)が首相候補になることは王室の伝統と憲法に反すると指摘。国王は、王室の一員であることは政治と無関係であるべきだとの見解を示した。

  国王は声明で「高位の王族がどのような形であれ、政治に関わるということは王室の伝統に背くものであり、極めて不適切だ」と指摘。「タイの君主制は国民の心をつなぐ中心にある。国王と王族は政治より上位にある」と言明した。

原題:Thai King Says It’s Inappropriate for Sister to Join Politics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE